アレルギーお勧めの国のフード事故危険なキャットフード

キャットフードを食べない猫はどうする?

猫を飼っている方にとって、キャットフードは欠かせないものであり、猫にとってそのキャットフードが猫の成長の全てとなるわけですから、キャットフード選びも大切です。
猫にも人と同じで、食べ過ぎで悩む猫もいれば食べなくて悩んでしまう猫もいます。

人でも難しい問題ではありますが、言葉のキャッチボールができない猫が何故キャットフードを食べないのかを理解するにはとても大変ですよね。
嫌いなのか。
もしくは今食べたいわけではないだけなのか。
どこか具合が悪いのか。
キャットフードを食べない場合にはどうやって見分けると良いのでしょうか。

まず猫は美食家といわれていて、気分によって食べないなどといったこともあります。
その度に新たなキャットフードを与えてしまうと、少し気に食わないキャットフードをだされたら食べなければ新しいキャットフードがでてくるということを覚えてしまいわがままが通じると思ってしまうので、あまり新し
いものを次から次へと変えないようにしましょう。

また、猫はムラ食いをする動物であるということを理解しましょう。
少し食べては、どこかへいきまた食べるなどという習慣が身についていて、決して食べたくないというわけではないことが多いということを理解しておきましょう。

猫は匂いによって食べられるものかどうかを判断する性質をもっているので、缶詰タイプなどを開封しておいといたものをあげると匂いが薄れて食べない場合もあります。
なるべく食べ切りサイズのものや、どのくらいなら食べ切ることができるのかを見極めてあげましょう。

同じキャットフードばかりだと飽きるのでは。
といった方も多いとは思いますが、実際に猫によって違い、同じものを十数年食べ続ける猫もいれば、同じキャットフードが続くと食べなくなってしまう猫がいます。
その場合は、キャットフードをローテーションにするなどなるべく食べやすいように対応してあげると食べるようになってくれたりもするので、参考にしてみましょう。